岡崎市の注文住宅ガイド » おしゃれな注文住宅を建てたいデザイン・テイスト編 » モダン

モダン

余計な装飾を省いて、無機質で生活感を感じさせないシンプルな内装が特徴のモダン住宅。ここでは、モダンテイストを演出するポイントとモダンテイストな注文住宅の施工事例について紹介いたします。

モダンテイストの注文住宅

モダンテイストの住宅

色合いは、白・黒・グレーがベース

明るい色味ではなく、クールに魅せる白・黒などのモノトーンスタイルが基本。木など自然素材を使いたい場合は、ダークなブラウンカラーを選ぶとセンス良くまとまります。

異素材の遊び心を取り入れる

基本はシンプルにまとめられるため、素材感で個性を表現するのがおすすめ。壁紙やフローリング、柱、照明、設備、家具などで品の良い素材をチョイスしましょう。カッシーナやarfrexなどのイタリア系ブランドならモダンで高級感のある家具が揃えられます。

また、直線を意識したデザインのアイテムや金属、レザーなど光沢のある素材と組み合わせるとスタイリッシュに仕上がります。

生活感を出さないために、収納に工夫する

モダンテイストを壊さないためには、収納力が大事です。普段の暮らしでも、モノを少なくシンプルにすることも欠かせませんが、生活感を感じるものは見えない場所へ収納してしまうのも1つの方法です。

注文住宅を建てる際は、ぜひ大容量の収納スペースを作っておくことをおすすめします。

モダンテイストが素敵な注文住宅の施工事例を紹介

モダンテイストの住宅を建てた方の良い実例を紹介します。

何も持たないというシンプルモダンな暮らし

ユートピア建設が建てたモダンな注文住宅
引用元:ユートピア建設
http://www.utopia777.co.jp/example/18

無駄なものはもたない。シンプルに徹したキッチンや家具、階段。何もないからこそ、素材の美しさが際立つモダンテイストです。

白い壁と木目、ブラックの色合いが大人の空間に良く似合います。

ユートピア建設が施工した収納力のあるキッチン
引用元:ユートピア建設
http://www.utopia777.co.jp/example/18

シンプルでいて、収納力抜群なキッチンスペース。これなら見せる収納も可能です。さらに、生活導線も配慮されているので、家事全般がしやすい間取りになっています。

この家を建てた工務店は「ユートピア建設
シンプルということは、ごまかしがきかないということです。だからこそ、デザイン力や質の良い素材の選び方が重要です。このクオリティを実現できるのは、長年に渡って培った実績があるからこそ。岡崎市・豊田市・安城市・西尾市エリアで工務店をお探しの方には、ぜひチェックしてほしい住宅メーカーです。

和風モダンの落ち着きを感じる住宅

ウッドアートスタジオが建てたモダンな注文住宅
引用元:ウッドアートスタジオ
https://www.morinotakumi.com/new_works/search/makeHtml.php?dataNo=K4110023&dk=0&page=1&seek=true&bunrui=1

家づくりのテーマは「蔵」。伝統的な和モダンを表現した住宅で、白い塗壁に映える黒く焦がした杉の板壁がインパクト大です。

ベランダには屋根を設けることで雨を防ぎつつも、窓があるので光をしっかり確保しています。

この家を建てた工務店は「ウッドアートスタジオ
森の匠工房という別名を持つ工務店で、木の家づくりが強み。ホームページには、オリジナリティのあるオシャレな家がたくさん紹介されています。デザイン性の高い家を多く手がけているのが伺えます。

あなたはどっちスタイル? 工務店 ハウスメーカー メリット・デメリット徹底比較