岡崎市の注文住宅ガイド » 岡崎市に住むならどこがおすすめ? » 幼稚園・保育園

幼稚園・保育園

ここでは、岡崎市の幼稚園・保育園の状況について調べました。

待機児童ゼロ!岡崎市の子育てしやすさ

岡崎市は、子育てしやすさでも選ばれています。それは、子供に関わる施策が充実しているから。今、問題となっている待機児童は、ゼロを維持しています。岡崎市には、大きな自動車メーカーなどの大手企業も近くにあるため、共働きのご家庭が多いのでこれはありがたいですよね。働くなどの理由で保育が必要な方への保育園、熱心で楽しい特色のある幼稚園、保育園と幼稚園の要素を併せ持つ認定こども園などもあり、子育て世代には頼りになる街なのです。

幼稚園・保育園・こども園の状況

幼稚園・保育園・こども園のそれぞれの特色や状況などについて調べてみました。

幼稚園

現在の岡崎市には、私立幼稚園が22園もあり充実しているため、ご自宅から近い距離の場所を選びやすいです。どろんこになって元気に過ごすのびのび系、楽しい教育に出会える学び系など、幼稚園によってそれぞれ特色があります。

岡崎市の幼稚園には、就園奨励費補助制度があり、世帯の所得によって補助金があります。また、入園料補助制度では、入園料の一部(幼児1人につき7,000円)を補助してもらえます。

保育園

岡崎市には、現在、公立保育園35カ所、私立保育園18カ所、公立・私立あわせて53カ所もあるため、待機児童ゼロを実現しています。入園条件としては働く人を対象としていますが、一部の保育園では、一時預かりサービスもあります。これは、保護者の就労はもちろん、病気やケガ、出産などによる通院・入院、育児疲れの解消などでも利用可能です。

※保育園の空き情報を知りたいなら岡崎市役所ホームーページで確認できます。(http://www.city.okazaki.lg.jp/1100/1104/1132/p006061.html)

幼保連携型認定こども園

幼稚園と保育園の機能を併せ持つ施設として、こども園があります。保護者が就労に関係なく利用できます。もし、保護者が途中で仕事を辞めると保育園は通えなくなりますが、こども園は通い続けられるのが子供にとって良いところです。岡崎市では、平成30年の時点で3か所です。

住んでいる方の口コミをピックアップ

やはり住んでいる方のリアルな声というのは一番参考になります。幼稚園・保育園のことなど子育て環境におけるコメントを集めました。

あなたはどっちスタイル? 工務店 ハウスメーカー メリット・デメリット徹底比較