岡崎市の注文住宅ガイド » 岡崎で注文住宅を建てるには何からはじめる? » アフターフォロー

アフターフォロー

ここでは、注文住宅の保証やその後のアフターフォローについて解説します。注文住宅を建てていく過程はもちろん、建てた後も安心して暮らすために、保証制度や仕組みについてきちんと理解しておきましょう。

注文住宅における保証期間の基本のキ

最低限押さえておきたい、注文住宅の保証は3つあります。

瑕疵担保保証制度(かしたんぽ)…期間:引き渡し後10年間

これは、「建物」に対しての保証です。基礎や土台、床、柱、屋根、外壁からの雨漏りによる防水などが対象。

引き渡しから10年間の保証が義務づけられている制度です。何か問題があった場合には家を建てた住宅メーカーが対応します。しかし、その間に倒産などで会社がなくならないとも限りません。そのため、多くの住宅メーカーが外部の第三者機関による瑕疵担保保証責任保険には入っていますが、念のために依頼先に確認をしておくと良いでしょう。

住宅完成保証制度…期間:契約~住宅完成前

注文住宅では、家を建てるまでに時間がかかりますよね。その間にもし依頼先が倒産してしまったら?!そんな心配を保証してくれるのがこの制度です。

住宅完成前に住宅メーカーが倒産した場合、施工主の負担が最小限になるように保証されます。これは、依頼する住宅メーカーが加入している保証機関で内容が違います。

例えば、前払い金や工事出来高の損害のみを対象としたもの、増えた費用のみの保証、新たに業者を探すといったサービスなど様々。契約前に保証の内容をよく確認して手続きを進めることが大事です。

地盤保証制度…期間:着工日~引き渡し後10年間

家を建てる土地のトラブルで困らないために、この保証制度はあります。家を建てる前に、地盤の調査を行うのは大事なのですが、それでも地盤沈下などのトラブルが発生することもないとは限りません。その場合に備えて、住宅メーカーが保証機関の保険に入りますが、保証機関によって内容は違います。保証対象や費用のことなど、よく確認してから契約をしましょう。

上記の3つの保証の加入は安心して住んでいくために必須ですが、その他の保証もあります。例えば、シロアリ保証や一部の防水工事に対する保証など、住宅メーカーが独自に設定したものもあります。これは、必要か必要でないのかきちんと見極めましょう。

住宅を建てた後のアフターフォロー体制も重要

保証制度がしっかりしているところを選ぶのは、もちろんですが、細かいアフターフォローがある住宅メーカーを選ぶと、長く住んでいくうえでも安心です。

例えば、引き渡しから10年間の間は、無料定期点検を行っているところもあります。住んでみてから心配なことは色々と出てくるので、こういったサービスがあるところを選ぶと安心です。

地域密着型で地元から信頼のある工務店では、何か起こった際にすぐに駆けつけられるように近隣のエリアのみ施工しているところもあります。身近で親切な対応を求めるなら、大手ハウスメーカーよりも地元の工務店が安心できるでしょう。

例えば、このサイトで紹介している「ユートピア建設」では、何かあった際にすぐに駆けつけられるように施工エリアを限定。まさに建てた後にも頼りになる業者です。これは保証の対象なのか?家で気になることがあるんだけど…。そんな連絡が入ったら、すぐに来てもらえる距離の近さは、やはり心強いものです。

他にもこのサイトでは、愛知で評判の工務店やハウスメーカーも紹介していますので、アフターフォローの面も注意しながら探してみてくださいね。

あなたはどっちスタイル? 工務店 ハウスメーカー メリット・デメリット徹底比較