岡崎市の注文住宅ガイド » 岡崎で注文住宅を建てるには何からはじめる? » 資金計画を立てる

資金計画を立てる

ここでは、注文住宅の頭金など費用について説明していきます。

知りたい!みんなの頭金と予算はいくら?

頭金は、不動産の取得時に資金の一部を入金するもの。住宅ローンを利用するにしても一部現金で用意することになります。その頭金となる準備資金として用意できるお金とローンで返済できる金額を考えて全体の予算を考えていくとよいでしょう。

では、他のご家庭はどのくらい頭金と予算を設定しているのでしょうか?気になりますよね。あくまで一例としてアドバイスさせていただきます。

年収別でみる借入可能金額や愛知の注文住宅の相場についても詳しく調査してみました。最近では、頭金0円でも住宅購入するケースもあります。住宅ローンの金利などでも予算の考え方は変わってきますので、工務店やハウスメーカーなどで住宅購入のプロの相談してみるとよいでしょう。

そもそも、注文住宅にかかる必要なお金はいくら?

注文住宅を考えているなら、一番気になるのは費用のことですよね。まずは、必要なお金について知ることからはじめましょう。

注文住宅で必要なのは、土地の購入代金や建築費用。ですが、それ以外にも、考えておかなければならないお金があります。まずは、不動産を取得するときにかかる費用。そして、建てた住宅を維持していくためにコストも必要となってきます。

ですから、土地や建築費だけでなく、様々なコストをトータルで計算して予算を決めていかなくてはなりません。詳しく下記にまとめてみました。

家を建てるときにかかる費用

土地や建築にかかる費用は、それぞれの条件によって異なります。その他にも諸経費が物件価格の3~7%程度かかるのが一般的です。

その後の住宅の維持にかかるコスト

建物や設備は、時間がたてば劣化していくもの。定期的なメンテナンスは必要ですし、修理、シロアリ対策など様々な対策を考えていかなければなりません。毎月の住宅ローンや税金の支払いもあります。

このサイトは、岡崎で賢く注文住宅を建てるノウハウが満載ですので、多くのページをぜひ参考に読んでみてください。

あなたはどっちスタイル? 工務店 ハウスメーカー メリット・デメリット徹底比較